いきがいさがし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

生きがいを探して模索する40代中年男の日記

VHSテープの内容をパソコンに移してテープとデッキを処分したい

テクノロジー お金の話

歩いていると道端にVHSテープのAVが落ちていました。
通り過ぎたのですが、気になったので戻って拾いました。 15分かけて。

でもそのビデオは、テープがビローンと飛び出して切れていました。
透けて何か見えないかなと期待しながら、そのテープを太陽にかざしてみました

何も見えませんでしたが、真っ赤に流れるぼくの血潮を感じました。
生きている事を実感できました。

ぼくらはみんな生きている。みんなみんな生きているんだ友達なんだ。

 

と、落ちていたAVはさておき、我が家には昔好きだった番組を録画した大量のVHSテープがあります。

捨てるに捨てられない、でもわざわざビデオデッキを出してきてまで見ようとも思わない。

なのでヒマな正月休みにでも、VHSの内容をパソコンに移してしまおうと思っております。

 

VHSの内容をパソコンに移すには

必要なもの

  • VHSのデッキ
  • ビデオキャプチャー
  • VHSテープ
  • パソコン

この中で何これ?なのがビデオキャプチャーだと思います。

百聞は一見にしかず→これです Amazon CAPTCHA

デッキとパソコンをこのビデオキャプチャーで繋いで、あとは付属のソフトを使えば私のような機械オンチでも、簡単にデータを移すことができるのです。

 

データを移した後は、デッキとテープを処分

ビデオデッキもテープもデータさえ取れれば、私にとってはもう不用品なのです。だからと言って、粗大ゴミとしてお金を払って捨てるのはもったいないです。どちらもヤフオクを利用すれば売ることができるからです。

デッキは普通に動くものであれば3000円程度、メーカーや機種によって値段も上下して、さらにリモコンや箱、説明書などの付属品があれば、もっと高く売ることもできます。

そして驚いたことに、古いテープもなんと一本1000円ほどで売ることができるのです。

 

使用済みテープが高く売れる理由

Youtubeでよく昔のテレビ番組やCMの動画をあげている人がいますが、古いビデオテープを高い金額で落札しているのは、この人たちです。

古いテレビ番組やCMには一定の需要があり、それを見たいと思う人はとても多いです。

なので買い取ったビデオテープを取り込んだ動画に広告を貼れば、手堅く一定の広告収入を得ることができ、1000円くらいなら軽く回収できるそうです。

私もたまに昔のスポーツ名場面や好きなアーティストの若かりし時代の動画を見たりするので、自分の見たことのない古い動画を見られることを、とてもありがたいと感じます。

Youtube側もアクセスが得られるので、全員が喜ぶwinwinwinの素晴らしい関係が成り立っているのです。

 

著作権を甘くみてはいけない

一見最高の小銭稼ぎのようですが、この商法の唯一にして最強の問題点は、過去の映像であっても著作権が存在していることです。

私も一時あまりに小遣い欲しさに、この過去動画アップ商法を行おうと検討したこともありましたが、やっぱり他人の権利を侵すのはよくないと思いとどまりました。

それは、けっして道徳感や正義感からではなく、他人の権利を侵害することのリスクがあまりに大きいからという理由で思いとどまっただけです。

下手に儲かったら、調子に乗ってそれを本業にしてしまう愚かさを持っている自覚が、私には充分にあります。

いつアカウントを消されたり、最悪の場合は得た利益を全部取り上げられる可能性のあるような仕事に経済的依存するなんて、いつ沈むかわからない泥船に乗って航海にでるようなものです。

長い目で見れば、何事もまっとうな方法で誠実に行うのが一番なのです。

 

スポンサーリンク