読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

下ネタばかり書いてるおっさんです。

調子に乗って下ネタ書いてたら、はてな様に警告されてブクマ機能を取り上げられた。

タイトルの通り、私の度重なる下ネタ記事がはてな本部様の逆鱗に触れ、とうとう警告&ブクマ機能を奪われてしまいました。

アカウントの削除は免れたようですが、はてなブログの大きなメリットである「はてなブックマーク」を取り上げられたのは痛いです。

私は自らの記事はもちろん、他のブロガー様へのブコメにも遠慮なく下ネタをぶっこんでました。

それを不快に感じた方がおられたのかどうかは、もはや私の知るところではありませんが、はてな総本山から警告を受け、今後私からみなさまにブックマークを付ける事ができなくなったのは事実なのです。

大変申し訳ありません。私と互助活動を行っておられた方は、もはや私をフォローするメリットはなくなりましたので、遠慮なく読者登録を外して下さって構いません。

 

私は大きな二つの痛手を負いました。

一つはブックマーク機能を失った事。

もう一つは下ネタが書けなくなった事。

私にとっての大きな二つの武器を失った事は大ピンチに違いありません。

あまりに痛いので、今流行りのワードプレスに移行しようかと考えたのですが、あまりの難解さに、とても私のような機械オンチが使いこなせるとは思えず、あえなく断念しました。

 

ブックマークを失った事に付いて

ブックマーク機能は、はてなブログを行う最大のメリットと言っても過言ではありません。私も大いにその恩恵に授かり、ブログを開始してわずかの期間にとても大量のアクセスを頂く事ができました。

しかしその恩恵も裏表があり、メリットが大きかった分それは確実に心を蝕み、私はすっかりと「ハテブ依存症」に陥ってしまったのです。

記事をアップすれば、3ッ付くかどうか気になってパソコンから目が離せない、布団に入っても人気エントリー入りするかスマホから目が離せない、トップに載るかどうか気になって夜も眠れない、などの弊害が確実にありました。

自分が書いた記事の不出来を棚に上げ、ブックマーク貰えなかった事を恨めしく思ったり、最初の頃はあれだけ忌み嫌っていた「互助会」「ブクマ乞食」でしたが、気が付けば私も立派なその一員とみなされてもおかしくないブクマの利用を行っておりました。

ブックマークを貰いトップページに掲載される事は、もはやオナニー以上の快感となってしまい、私は麻薬依存症のようにブクマを求め、はてな村を徘徊する亡者と化していました。

「ネガコメやクソコメもブクマの内」と、はてな民の目を引くような煽りタイトルの炎上記事を書いていた頃などは、完全にブクマ中毒の末期症状に陥っていた事は疑う余地もありません。

本来の実力以上にブクマの恩恵を受け天狗になっていた私にとって、ブックマーク機能を奪われる事は、ブログに対するモチベーションを下げる最大の要因で、ブログを完全にやめてしまおうかと思ったほどです。

下ネタを失った事に付いて

私も当初は普通の記事を書いていたのですが、ある日ふと書いた下ネタに反応を頂いて、それまで閑古鳥が鳴いていた私のブログに人が訪れてくれるようになりました。

それに味を占めて、次の日も次の日も下ネタを書いたらトントン拍子に読者数も増え、ブックマークも付きだして、もう歯止めが利かなくなってしまいました。

はてなブログの規約に「性的な~」の文言があるのは知ってましたが、特に注意を受けるわけでもないので、チキンレースのように「私はここまで書くで~」みたいに、はてな総本家を煽ってると言われてもおかしくない状態でした。

元来、私は普通のどこにでもいるおっさんです。イラストの才能もなければカメラの腕前もありません。顔出し動画をアップするような容姿もないし、警官をクビになったような特異な過去もありません。

そんな私が他のブロガーとの差別化を図る苦肉の策で、下ネタを武器にちょっと変わった文章を書いていたのが物珍しかったに過ぎません。しかしこれからは武器なしの丸腰で戦わなければいけません。

 

でも私はピンチをチャンスに変えてやるんや

私のとって大きな二つの武器を奪われた事は本当に痛い事です。

しかしながら、世のほとんどのブロガーは下ネタなど書いていません。またはてなブックマークの恩恵など受けなくても、十分に人気ブロガーとして活躍されている方はいくらでもいます。

私はただ単に他人よりも有利な条件でブログを書いていて、それをたまたま運よく面白がって頂けただけで、やはりどこか本来の私の実力ではなかったように思います。

言ってみれば一発屋のヨゴレと一緒で、下ネタ書いてブクマ乞食&互助活動という路線でずっと続けていたら、いつか必ず飽きられて淘汰されていた事は間違いないと、今思い返すと痛切に感じます。

私はこの度の事をチャンスだと考えるようにします。いい気になってた天狗の鼻を折られて、本来の自分と向き合うようブログの神様が与えてくれた試練だと思うように致します。

閑古鳥が鳴こうと飛沫ブロガーと小馬鹿にされようと、私はブログを続けよう。妻の懐妊もあるので、以前みたいに狂ったように毎日は書けませんが、ぼちぼち自分のペースで書いていこうと思います。

娘が大きくなって字が読めるようになった時、見られても恥ずかしくないブログを書こう。いつの日か私が死んでパソコン見られた時にこんなブログ出てきたら、妻も娘も呆れて涙も引っ込んでしまうやろうからな。

 

最後に

私がすっかりとイジけてしまい、半分ブログを止めるつもりでいたところ、熱心に「また読みたいです」と言ってくれたのは円野まどさんでした。

以前「今度はヘッダ画像書いてくださいね~」と言ってたのを覚えていて下さり、今回も最高の画像を作ってくださいました。

f:id:btymbto:20170420224312p:plain

かわいいピンクのブタ

f:id:btymbto:20170420224332j:plain

私の敬愛する広島カープカラーですね。

f:id:btymbto:20170420224404j:plain

信号機かな?

f:id:btymbto:20170420224431p:plain

なんとサイケな…まさかラリって描いた?

f:id:btymbto:20170420224523p:plain

手堅く定番のデザインもしっかり押さえてくれてます。

 

こんな素敵なヘッダ画像を作って貰ったからには、ブクマと下ネタを失った程度でブログを止める訳にはいきません。そんな円野まどさんのブログはこちら。かわいい新キャラクターが日々誕生してますよ。

www.ma-corpus.com

 

ブタ山ブタ男はブログやめへんで~