いきがいさがし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

生きがいを探して模索する40代中年男の日記

【すぐに効果があらわれる】ミニマリストを目指す中年男性がするべき、たった一つのこととは

お金の話 登場人物-ミニマリスト 下ネタなし 登場人物

坊主頭にすることです。

私の頭髪はここ何年も、夏は6ミリ冬でも15ミリです。床屋にも行かず、妻にバリカンで刈って貰っています。

元々私の髪は伸びるのが早く、天然パーマなので見た目もすぐに汚らしいボサボサ頭になってしまいます。

そのたびに掛かってしまう床屋代がもったいないと、ある日妻が近所のヤマダ電機で2000円ほどのバリカンを買ってきて、散髪してくれることになりました。

「そんな頭、散髪代のムダじゃろ」との暴言に、思わずマゾの血が騒いでゾクゾクしてしまった私には困ったもんです。

本日も寒い中、風呂場で頭を刈って貰ったのですが、散髪が終わるまで服に髪が付かないように裸でブルブル震えてる様子をあざ笑われるのは、何事にも代えがたい極上プレーだったのは言うまでもありません。

「できた!」と坊主になった頭をスパーンと叩かれた瞬間、思わずイってしまいそうになったことは、どうか内緒の方向でお願いします。

 

中年のおっさんが坊主頭にするメリット

  • 金銭的メリット
  • 時間的メリット
  • 衛生的メリット の3つが上げられます。

まずは金銭的メリットですが、毎日のシャンプーを使う量が減ります。夏場の5ミリだとシャンプーを使わなくても石鹸でも問題ないくらいです。もちろんリンスやトリートメントも必要ありません。

整髪料も必要なくなります。中年男性用の整髪料は値段が高く、なぜかメチャクチャ変な匂いがします。あれを使わずに済むのは大きいです。

私のように自宅でバリカンを使えば、床屋代も必要なくなります。私の2000円くらいのバリカンは月一度の使用で一年ほどで壊れますが、高いメーカー品なら、もっと長持ちするでしょう。

 

次に時間的メリットですが、毎朝のセットに掛かる時間がほぼ0になります。せいぜい寝癖を直す程度。今日はどんな髪型にしようか…と悩む時間もありません。

トイレで鏡をみるたびに髪型が乱れてるじゃないか、と手直しする手間も必要なし。

 

最後に一番大きいのが衛生的メリットです。

我々中年のおっさんの頭皮はそうとう不潔です。

具体的に何がどう不潔なのかは知りませんが、匂いを嗅げば証明の必要もありません。こいつ土鳩の死骸を頭に乗せてるんじゃないか?と思わず顔を背けてしまうような悪臭を漂わせてるおっさんは山ほどいます。

そんなただでさえ臭いおっさんが、変な匂いの整髪料をベッタリ付けて肩にフケを落としてるなんて、もはや犯罪と言っても過言ではありません。

薄くなってきたのをごまかそうと伸ばしたコシのなくなった髪が、ペタッと額に張り付いている様子は、なんとも往生際が悪く哀愁を感じさせ本人を弱弱しく見せてしまうように感じてしまいます。

高い整髪料を使い、時間を掛けてセットしたちょい薄の頭が、見た目と匂いで忌み嫌われるくらいなら、いっそのことサッパリと坊主にしてしまうのが一番ではなかろうかと私は強く思うのです。

中年のおっさんがかっこいい髪型にしたところで、得られるものは無いに等しいです。

 

 

そもそもミニマリストって

昨年の流行語にもなって以来、ミニマリストという言葉をよく聞くようになりました。色々なムダをミニマル化することで作った時間や金銭の余裕を、本来やりたい目的のために注ぐのというのは素晴らしい考えだと思います。

私の知り合いにもミニマリストを自称する人がいるのですが、必要なものまで捨てたり、人付き合いを止めたりと、自分はここまでやったんだ!追い込んでるんだ!と自慢することが目的になってしまってるような人がいます。

私には彼が本当に合理的な生き方を目指してるのではなく、自分がミニマリストを名乗ることに喜びを感じているように見えるので、彼のやってる活動が滑稽に見えてしかたないのです。

そして彼に対しての一番の違和感が、ハゲてるのにロン毛にして髪を後ろに縛っていることです。(ファッションはお決まりの全身無印良品)

何がムダで何がムダでないかは人それぞれで、ハゲてる人でも髪をいじることが好きで楽しいと感じるのなら、その人にとっては合理的でないだけでムダなことではないのですが。

徹底的にムダを排除するという考えを突き詰めるとすれば、生きていくだけなら家族もムダ、友達もムダ、趣味もムダ、もっと極論すれば生きること自体がムダなのではなかろうか。

 

まとめ

目的のないミニマリズムは貧乏くさいだけ。

ハゲかけの中年男性は坊主頭に。

私は髪をミニマル化することで作った余裕で、このブログを書きます。

そのうち毛根もミニマル化されて、バリカンを買う必要もなくなるのではないかという確定的未来からは、徹底的に目を背ける方向でお願いいたします。

スポンサーリンク