読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

下ネタばかり書いてるおっさんです。

女が結婚前に整形するなら、男は結婚前に包茎手術をしよう。

とりとめもない話 包茎 下ネタ

f:id:butao_o:20170130201841j:plain

本日、私が張り切って仕事をしていると、クロネコヤマトさんが元気に事務所に入ってきました。

そう言えばここ一週間くらい別の人が来てたな・・・と思いつつ「毎度!久しぶりやな~辞めたと思ったで」と私が挨拶すると「いや~実は・・・」と、ヤマトさんは嬉しそうにスマホを取り出し、おもむろに待ち受け画面を見せてきました。

「何やろう?」と思いつつ画面を覗き込むと、その待ち受け画面には生まれたての赤ん坊が映っており「つい先日、やっとガキが出来まして~可愛いでしょう!」と満面の笑みで何枚も何枚も写真を見せてくるのです。

こんな事を言うと人間性を疑われそうですが、私は赤ん坊を見て可愛いと思った事なんて一度もありません。別に赤くないしシワくちゃだし、どの赤ん坊もサルみたいで全員一緒に見えてしまいます。

今でこそ子ブタちゃん(可愛い娘の事)をとても可愛いと思いますが、生まれた直後はたいして可愛いとは思いませんでした。産婦人科でも周りの赤ん坊と見分けが付かなかったし、おっぱい飲んで泣いてうんこするだけで、まるで腫物に触るような気分で接していましたから。

母親は生まれた瞬間から母親なのに対して、父親は時間を掛けて父親になると言いますが、生まれた直後からこんなに自分の子供を可愛く思えるなんて、ヤマトさんは間違いなく立派な父親になるでしょう。私と違って。

 

その後もヤマトさんの親バカは続く

ですが一応私も常識のある社会人なので、あくまで形式的ではありますが「カワイイな~目元なんてソックリやな~!」とお世辞を言ってあげた所、えらい嬉しそうな顔をして「でしょ~」などと目尻が下がり、さらに何枚も写真を見せてくるのです。

まあ赤ん坊は可愛いとは思わなかったけど、いい歳してあんな満面の笑みを浮かべるヤマトさんの方は、ガタイの良い風体とのギャップで、すごくチャーミングに私の目には映りました。

あまりにヤマトさんが喜んでくれるので私も嬉しくなってしまい、名前を聞いたり体重を聞いたり、たいして興味ないのにどうでも良い質問を繰り返してると、興が乗ったのか「あ、良い物見せてあげますよ」とおもむろに、首からぶら下げてるお守りを開けると、なんと赤ん坊のヘソの緒が入っておりました。

さすがの私も、ヘソの緒には上手くリアクションを取れずにうっすら苦笑いを浮かべる事しか出来なかったのですが、ヤマトさんはそんな様子にもお構いなしに、ニコニコと引き続きヘソの緒を見せびらかしてくるのです。

いくらカワイイからって、ヘソの緒までお守りにするなんて・・・さすがに親バカが過ぎるような気もしますが、そこまで祝福されて生まれて来たのならヤマトさんの赤ちゃんは、間違いなく幸せになれるでしょう。これからもスクスクと育って欲しいものですね。

 

ヘソの緒もいいけど包茎の皮もね

それで私はふと思ったのですが、たまに生まれた時のヘソの緒を大事に取ってる人がいますが、世の中には包茎手術で切ったちんこの皮を大切に取ってる人っているのでしょうか?

ヘソの緒は、お母さんと赤ちゃんを結ぶ大切な命のパイプですが、余ったちんこの皮も、ある意味自分のムスコとお母さんを結ぶ大切なパイプの一部だから、もっと大切に扱ってあげても良いんじゃないでしょうか?

包茎の手術に踏み切るのって、ほとんどが成人して以降だろうから、赤ん坊がお母さんのお腹の中にいる十月十日に対して、包茎の余った皮はおおよそ20年以上、一緒に苦楽を共にしてた訳なので、元包茎の人はもっと切った皮を大切にしてあげても良いんじゃないでしょうか?

具体的に言いますと、包茎手術を行った人間は、切った皮を宝石箱にでも入れて保管しておき、それをプロポーズの際の指輪として活用するとか。結婚式の時に余った皮を指輪代わりにプレゼントする風習が根付けば、女性が結婚式に備えて整形するように、男も結婚式に備えて包茎手術するようになるかも知れませんね。

 

その光景はこんな感じかな

ある晴れた日、二人を祝福するために多くの人が真っ白な教会へと集まった。今日ばかりは太陽も青空もみんなが引き立て役、だって今日は待ちに待った二人の結婚式の日なんだから。まばゆい光に包まれながら主役がやってきた、さあ結婚式が始まった。

晴れの舞台で涙ぐむ新婦の手を取り、薬指にそっとリング状になったちんこの皮を通してあげて、二人の為に集まった見届け人の前で誓いのキスをする花婿。

「包茎手術の傷が痛む時も、汝は夫を愛する事を誓いますか?」と神父さんの言葉に、涙で擦れた声を振り絞り「誓います・・・」と神様の前で永遠の愛を誓う花嫁。

 


ええ話やの~