読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

下ネタばかり書いてるおっさんです。

ケンタッキーの残った骨を使ってそうめんのスープを作りました

f:id:butao_o:20170127201148j:plain

私はケンタッキーのチキンも大好きなのですが、それ以上に大好きなのがケンタッキーのチキンを食べた後の骨を煮て作ったスープなのです。私のような不器用なおっさんでも簡単に作れるので、本日はその作り方を紹介したいと思います。

f:id:butao_o:20170127201311j:plain

食べ終わった骨です。本来捨てるところです。言い換えれば残飯生ゴミです。

f:id:butao_o:20170127201316j:plain

骨が浸かるくらいの水と一緒に煮ます。お湯ではなく水から煮た方がいいダシが出ます。

f:id:butao_o:20170127201322j:plain

吹きこぼれないように火力を調節して20分ほど煮た後、骨を取り出し余分な脂とアクを取ります。これをいい加減にするとベタッとしたくどい味になってしまいます。

f:id:butao_o:20170127205948j:plain

薬味の白ネギを切ります。骨から少し生臭さが出るのでネギを入れるとサッパリします。

f:id:butao_o:20170127201333j:plain

ネギとチューブのショウガを入れて少しまた煮ます。鍋の淵が汚いですね…

f:id:butao_o:20170127201338j:plain

もう一つの鍋でそうめんを茹でます。私の母方の実家が徳島なので大量に送られてくる少し太めの「半田そうめん」を使用しますが、本当なら「揖保乃糸」のような細いそうめんの方が美味しいです。

f:id:butao_o:20170127201343j:plain

出来上がりました!いただきます!

ちなみに私はそうめんをおかずにご飯を食べる事ができます。実は大阪出身なので炭水化物+炭水化物が大好きなのです。糖尿病まっしぐらなのは解っているのですが、好きなものは好きなんです。

味の方は?

骨から出るエキスのコクと、衣に残ったスパイスのキレが効いて、とても本来捨てる部分を使って作ったとは思えない上品な味です。ウエィパーを使えばもっと簡単に同じようなスープを作ることはできますが、ケンタッキーの骨を使った方が断然美味しいです。

我が家の娘もこの骨スープが大好きで、ちょっとワガママで好き嫌いが多いのですが、これだけは大人しく最後まで残さず食べてくれるのです。子供は正直だからまずいものを気を遣って食べる事はしません。だから本当にこのスープが大好きなんでしょう。

 

一つ注意点があります

とても美味しいこのケンタッキーの骨スープですが、一つ注意点があります。

「生理的に受け付けない」と食べるのを拒否する人がいる事です。そう我が家だと妻がそうです。先ほども言いましたが、ケンタッキーの骨は残飯生ごみです。たとえいくら美味しくても、そんな生ごみを使って作った物を食べたくないと思う人がいるのも当然です。

ましてや人が口を付けてかじったチキンの骨なので、いくら煮て殺菌消毒されてるからと言っても、やっぱり気分的に嫌悪感を覚えるのも十分理解できます。「ちょっと味見だけでもどう?」と私が言い終わらない内に「いらんわ!」と即答された程ですから。

誤解のないようにしたいのですが、妻は特に潔癖症という訳ではありません。いたって普通の衛生観念の持ち主です。

私も私で、子ブタちゃんが大きくなって、もし学校で「ウチのお父さんはケンタッキーの骨を煮てスープを作って飲んでる」なんて言ったら「あの家はどんだけ食うもんがないんや」と思われて恥をかくのが目に見えてるので、この骨スープを作れるのも今の内だけだなとキチンと理解してはおります。

でも味は本当に美味しいので、もしみなさんが残飯や生ごみを利用して料理するのに抵抗がなく、家族の了解を得る事ができたなら、このケンタッキーの骨スープは最高におすすめのメニューです。何も言わずに他人に出したら、まさかこのスープが残飯から作られたものだなんて、誰も想像もできない位ですから。

 

ケンタッキーフライドチキンのデリバリーはこちら