読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

下ネタばかり書いてるおっさんです。

空腹の人間を前にして、自分だけ御馳走を食える奴はサイコパス

f:id:butao_o:20170122194510j:plain

www.ikigaisagashi.com

 上記の記事でも述べたように、私の住む街は全国的に有名な観光地です。本日もテレビで、芸能人のグループが私の住む街をぶらつく番組が放送されていました。

一通り街の名所を訪ね、最後に名物を食っておしまいと言うありがちなパターンだったのですが、飯を食うシーンでこれまたありがちな「クイズに正解した人しか食べられない」という下らん演出がなされていました。

「ちょーうめー!」と絶叫する正解した奴に「食べたーい一切れだけでもちょーだいー!」と不正解したアホがまとわり付いて、最終的には土下座までしたけど「やっぱりあげなーい」と言われ、不正解したアホが絶望して食事シーンが終わりました。

私はこの手の意地の悪い罰ゲームが大嫌いです。みんなで仲良くメシ食ってるのに一人だけ食えないなんて可哀想だし、食事代を抑えるために飯を食う人数を減らすほどテレビ局の予算が苦しいとも思えません。

もし私が食事してる所を、空腹の人間に恨めしそうに見られたらせっかくの美味さも半減してしまうと思います。

昔、観光旅行でとある東南アジアの国を訪れた事があるのですが、物価がとても安く食事もたらふく食べて5ドル、ビールも1ドルだったので、腹いっぱい飯を食って水のようにビールを飲みまくりました。

調子に乗って、そのレストランのボーイにチップとして1ドル渡すと「私の一日分の給料より多いよ、お腹減ってたからありがたいよ」と感謝され、私は一気に我に帰り酔いも醒めてしまった事があります。

彼は空腹に耐えながら、自分の一日分の給料より高いビールを水のように飲みまくる外国人を見てどういう気分だったんだろうか?そう思うと私はそれ以上、飲み食いする気分にはなれませんでした。

そんな人間を前にして、引き続き飲み食いし続けられるほど、私は強い精神力は持ち合わせていません。そんな事が出来る人間は、大げさに言えば他人に共感する感情を一切持たないサイコパスと同類ではないだろうか。

 

あの演出は犯罪を助長してないか

私はそんなグルメ番組を見るといつも思うのですが、あんな残酷な光景を子供が見てるゴールデンタイムにテレビで放送しても良いんだろうか?あれこそイジメや差別の原因に繋がるんじゃないだろうか?と、愚考してしまいます。

もし我が家の子ブタちゃん(かわいい娘の事)が学校に行くようになって、給食の時間に「テストの点が悪かった」とかの理由で自分だけ食べさせて貰えない、食べさせて欲しかったら土下座なんて仕打ちを受けたら、私はモンペと言われようが何だろうが修羅と化し、その教員を精神崩壊するまで追い詰めるだろう。

テレビ番組であの手の演出を指示した人間は、自分の家族が犬のようにお預けを食らい本人だけ食事させて貰えなくて、他の人間がみんな美味そうに食べてるのを指を咥えて見てるのが、どんなに惨めな事なのか想像する感性もないのだろうか。

ナイナイのゴチバトルなんて負けた人が自腹で全額払うルールだけど、あれを子供達が真似をして、断りきれない気の弱い子が負けてしまったら・・・と考えると、あれも恐喝やゆすりを助長してる気がします。

私は思うんですが、あの手の演出を楽しんで見れる人は、他人の苦痛に対して鈍感なサイコパス的な感性をどこかに持っているんではないだろうか。たかだかテレビの事で考えすぎかも知れないし、私のような人間がいるからテレビが面白くなくなるのかも知れないが、私は本当にそう感じるんだから仕方ないのだ。

私の好きなAVにもその傾向が

AVを見ていると、その中の1コーナーに「ぶっかけ」シーンが入ってる事があります。

説明すると、中央で主役のAV女優とメイン男優がセックスしてる脇で、見るからに冴えない風体の汁男優と呼ばれる人間がパンツ一丁で立っていて、女優に触れられるわけでもなく、ただ主役二人のセックスを見ながらしこり、射精する時だけ女優の体に掛ける事ができるというコーナーです。

私はあのコーナーが大嫌いで、それこそグルメ番組よりえげつなく、見るからに女性に縁のなさそうなルックスのおっさんが何人も突っ立っていて、斜めに向いても手の届かないような美人がセックスしてるのを、指を咥えながら眺めしこるなんて残酷にもほどがあります。

「みんなに見られながらするのどう?」と男優にピストンされ「いつもよりすごく興奮する」と喘ぎ声をあげるAV女優の盛り上がりに反比例するように、私のテンションは下がり、そこで見るのを止めてしまう事もある程、私はぶっかけコーナーが嫌いなのです。

私が無意識の内にメインの男優ではなく、不格好で惨めな汁男優の方に感情移入してしまうのが原因なんだろうけど、それにしてもAVで定番化されて久しいあのコーナーだけはどうしても好きになれないですわ。

中には本気で嫌がってる女優さんもいるし、メイン男優も当然やりづらそうだし、何より汁男優が気の毒です。あの手のコーナーで抜ける人もやはり、どこかサイコパス的な性癖の持ち主なんではなかろうか。

 

そもそも見られながらって言うのが

私は人に見られながらセックスした経験はもちろんありません。しかしながら見られながらオナニーした経験はあります。

www.ikigaisagashi.com

上記の記事のラストに書いてあるように、今は何とも思っていないようですが、昔の妻は私がエロ本を読んだりオナニーするのをとても嫌がっていました。しかし私は妻の目を盗んでエロ本やAVを隠し持ち、スキを狙ってオナニーしていました。

それがある日、また隠し持っていたエロ本が見つかりオナニー疑惑を掛けられ、ああまた殴られるのか…と覚悟を決めたところ、なんと妻の口から出たのは「そんなに気持ちいいなら、ちょっとやって見せてよ」という驚きの言葉だったのです。

そんなオナニーを見せてくれなんて…あんな情けない格好見られるなんて御免です。昔、妖怪人間ベムの替え歌でオナニー人間ベムという歌があって「人に姿を見せられぬ獣のようなこの姿」という歌詞がありましたが、オナニー中の姿なんてまさに人に見せられないほどみっともないものです。

第一恥ずかしいし集中できないし…とゴニョゴニョしてたら、また妻の表情が険しくなってきて、こりゃ言う通りにしないとまた殴られると思い、まあ適当にやって「やっぱ見られてたら出来ないね~」と茶を濁して勘弁して貰おうと考え、卑屈な笑みと共にパンツを脱ぎ、おもむろにしこりはじめました。

忘れてましたが私はマゾだったのです。しかも相当なハードMです。呆れたような表情の妻に情けない姿を見られながら、私は思い切り興奮しまくってしまいました。

「こんなのがいいんだ」と、軽蔑と好奇心に満ちた妻の視線を浴びれば浴びるほど私は快感を覚えてしまい、結局自分だけ気持ちよくなって、いつもよりもいっぱい出まくった事はどうか内緒の方向でお願いいたします。

 

サイコパスの方がまだなんぼかマシやで