読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

下ネタばかり書いてるおっさんです。

デフレ経済の恩恵と弊害

f:id:butao_o:20170118195202j:plain

我が家の買い物は大体、近所の某大型スーパーで済ませる事が多いです。

一品一品の通常価格を見ると、他のスーパーと比べてそこまで安い訳ではないですが、例えば毎月1の付く日は5%オフとか月曜日は特売があったり、日を選んで買い物をすればそれなりに安く買い物をする事ができるのです。

一週間分をまとめて買う我が家にとって、買い物は車でないと不便で仕方ないのですが、それをカバーしてくれる広々とした駐車場もあります。また子ブタちゃん(かわいい娘の事)を遊ばせるゲームセンターやキッズスペースも完備されております。

敷地の中には本屋やドラッグストアもあり、専門店並みとまではいきませんがそれなりに品揃えがされていて、モノグサな私にとっては、もうその某スーパーだけ行けば、ほとんどの買い物が終わってしまうほどなのです。

さらに私はその某スーパーの株主になっていて、オーナーズカードをレジで提示すれば、半年に一回、その間に行った買い物額の3%がキャッシュバックされるという優待もあるので、なんだかそこで買い物しないともったいないような気分になるのです。

そんな感じで毎回お得に買い物が出来て、娘も遊ばせられて、時間も短く済んで、本当に我が家の生活には、有名な某大型スーパーが欠かせません。あれだけ便利であれだけ安いなんて、まったく庶民の味方という言葉がピッタリですわ。おかげさまで日々その恩恵を受けながら過ごしております。 

その恩恵、立場が変わると

詳しくは言えないのですが、私は仕事でその某スーパーに仕入先として出入りをしています。直接店に行くわけではなく、商談は完全に本部一括で行われています。

春と秋の年に二回、半年間どの商品を扱うかの商談会が行われ、その結果提案した商品が採用されたら半年間は大きな売り上げが見込めるのです。はじめて自社の商品が採用された時は、あまりの注文の多さに毎日目が回るほど忙しく、売り上げも爆発的に伸び嬉しい悲鳴を上げたものでした。

その某スーパーからの注文に対応するために設備も増強し人員も増員し、順調に売り上げを伸ばしていったある年の商談会で、私は驚くような事を仕入れ担当者から言われたのです。

「今年から納価を20%安くしてくれ、そうでないと他の商品に切り替える」と言われ私は愕然としました。そのスーパーからの注文に対応するために人も設備も増やしました。それが今0になったら間違いなく会社は赤字で人も余ってしまいます。

ほとんど儲けがないのもかかわらず、人も機械も遊ばせる訳にもいかないし、原料の仕入れ先との関係もあったので、泣く泣く15%ほどの値引きで勘弁して貰ったのですが、私はしてやられたなと思いました。

最初の数年儲けさせて、そのスーパーに依存する体質にさせておいて、いきなりハシゴを外し、無茶な要求も受け入れざるを得ない状況にさせるのが、某スーパーに限らずどの業界でも大手の会社のやり方なのです。

当然「〇〇感謝デー」みたいな特売の割引分は、我々のような仕入先に協賛金の名目で徴収が回ってきて、またそこでも少ない利益が削られ、一層弱い立場を実感させられるのです。これに耐えられなくなって倒産した零細企業が星の数ほどあることは、業界の人間なら誰でも知ってる事です。

そんな無茶な要求を我々供給者に対して平気で強いるんだから、そりゃ安い値段で売っても某スーパーは儲かるわけです。

我々が消費者の立場で受けている恩恵は、供給者に立場が変わると害にしかなりません。自分も安い物を買っておいて言うのもなんですが、あまり安い物を求めすぎる事は、結局回り回って自分の首を絞める事になるだけなのです。

 

オナニーネタは超デフレ状態

gundamoon.hatenablog.com

私が勝手に盟友だと思ってるガンダムのおっさんも上記の記事で述べていますが、現在スマートフォンを使えば、無修正のAVが無料でいくらでも見る事ができます。これは我々消費者にとってはこの上なくありがたく、落ちてるエロ本を拾って熱く震えられていた昔に比べると、とてもいい時代になったものです。

ムチャクチャ可愛い娘のムチャクチャいやらしい姿を無料で見ながらムチャクチャしこりまくれるなんて、我々オナニストにとっては幸せな時代になった事は間違いありません。

しかし先ほどのスーパーの話と同じく、生産者供給者の立場になると話は一変してしまいます。ムチャクチャ可愛い娘がムチャクチャいやらしい姿を全世界中に晒しているのにもかかわらず、当の本人には一銭もお金が入らないのです。

AVに出演すると言うことは、その女性にとって痴態を世界中の人間に一生見られ続けるリスクを負うと言うことです、そのリスクはAV女優を辞めた後、結婚しても子供を産んでも世の中からけっして消えることはありません。

本来ならそのリスクには相応の報酬が与えられるべきであり、またそれに見合った金額は私には解りませんが、何十万程度ではとてもじゃないですが割に合わないと思います。

また、そんな無料で無修正のものが見られるとなれば、誰も正規のAVをレンタルや購入などしなくなってしまいます。するとAVを制作販売して利益を得ている会社も経営が苦しくなり、耐えきれなくなり廃業する会社も出てくるでしょう。

そうなるとAVを作る会社もなくなりAV女優になる女性もいなくなり、我々の大好きなAVがこの世からなくなってしまうなんて可能性も現実的になってくるのです。

我々がタダでAVを見てしこる事は、回り回ってAV業界を先細りさせてしまう事になり、結局は自分の首を絞める事になるのです。

 

AVが無くなってしまわないために私が思いついた事

とは言っても誰だってタダでAVが見られるのなら、そっちの方がいいに決まっています。ツタヤでレンタルするのは恥ずかしいし、AVショップで買うのもめんどくさいし、見たい時にすぐ見られる方がいいのは間違いないです。

正規のAVサイトだと電子決済でAVをダウンロード販売していますが、情報漏洩やハッキングの多い現代では、もし自分の購入履歴が世界中に漏れたらと想像すると二の足を踏んでしまいます。いくら私がマゾだと言っても、それはさすがに勘弁してほしいです。

そこで私は考えたんだけど、無料で無修正が見られるサイトを有料にしてNHKみたいに集金制にしたらどうだろうか。スマホの視聴履歴から好きなタイプの女性や好きなプレイやシチュエーションを分析して、それにマッチした女性に集金に行かせるというアイデアです。

例えば先日不起訴になった高畑裕太は、今家でブラブラして溢れる性欲を持て余しているでしょう。かと言ってあまり目立つような事はできないので、家で大人しくスマホでAVでも見てるんじゃないでしょうか。

そこにビジネスホテルの制服を着た熟女が歯ブラシを持って集金に現れたら、ついつい払ってしまうんじゃないでしょうか。何なら追加料金を払えばオプションで押し倒すのもアリにするとか。

女子高生集団によってたかって虐められるAVが好きな人のところには、女子高生のコスプレをした集金人が集団で現れ「早く払えよバーカ」なんて言われたら、恍惚の表情を浮かべながら喜んで料金を払うのではなかろうか。

獣姦が好きな人のところには犬や馬が、スカトロ好きの家にはうんこがやってくるのでしょうか。

これは意外といいアイデアだな。

じゃあ私のところにはどんな女性が来るかな…ええと

 

書いてて情けなくなってきたわ