いきがいさがし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきがいさがし

生きがいを探して模索する40代中年男の日記

職場に相応しい格好ってどんなんやろね

我が社にはヌルハチ君というバイト生がいます。 ヌルハチ君が登場する記事はこちら↓ そのヌルハチ君なのですが、なんと本日いきなり髪を金色に染めた上に、サイドを大きく刈り上げモヒカンのような髪形で仕事にやってきたのです。何でも彼は三代目Jソウルブ…

義理チョコは貰う方も辛いんやで

本日は会社で義理チョコを貰いました。 その義理チョコを持って家に帰ったのですが、不用意にも紙袋をぶら下げたまま部屋に入ったので、すぐさま子ブタちゃん(かわいい娘の事)に見つかり「ちょこ!ちょこ!」と駄々をこねられてしまいました。 晩ごはんも…

セクハラで人生を棒に振るバカ者に捧ぐ~セクハラ保険ってあったらいいね

商売は2月8月はヒマと言われますが、その諺を実感する程に本日はどうしようもないくらいヒマでした。 あまりのヒマさに、女子社員がずっとお喋りばっかりしていたのですが、密かに聞き耳を立てまくってると、最近社内でセクハラが横行していて、その犯人は…

女の「男女平等」を真に受けてはダメ

私が仕事をしていると、数人の女子社員がやって来ました。なんでも女子トイレの蛍光灯が切れたらしく、私に交換して欲しいと頼みに来たのです。 その時、私はちょうど忙しく手が離せなかったので「後でいい?」と尋ねると、チカチカして気になるから、どうし…

「好き」を仕事にしてる人なんて、この世に存在するんだろうか?

我が社にはヌルハチ君というバイト生がいます。(↓この記事に出てきます) なんとこのヌルハチ君、現在大学4年生なのですが、卒業を控えて未だに就職先が決まっていないのです。それどころか就職する気もなく、このまま我が社の倉庫でアルバイトを続けるつ…

ブロガーにとって、身バレとは社会的死亡を意味する。

「ブタ山ブタ男さん…ですね?」背後から私がブログを書く際のハンドルネームを呼ばれ驚いて振り向くと、そこには一人の女性が立っていました。 歳の頃は二十代後半、クールながらも意思の強そうな目に、透き通るような白い肌の持ち主は、芸能人で例えると栗…

高齢化社会と労働者。いつまでも元気に今の仕事できますか?

我が社の倉庫で働く出荷係のおじさんが定年退職しました。 この道40年以上のベテランで、人望も厚く一生懸命働いてくれた功労者なので、会社の方も「65歳まで働いてくれないか」と慰留したのですが、惜しまれつつ退職してしまったのです。 理由を聞くと…

デフレ経済の恩恵と弊害

我が家の買い物は大体、近所の某大型スーパーで済ませる事が多いです。 一品一品の通常価格を見ると、他のスーパーと比べてそこまで安い訳ではないですが、例えば毎月1の付く日は5%オフとか月曜日は特売があったり、日を選んで買い物をすればそれなりに安…

英語を学ぼうと考えている人は、まず自分の性格を見直した方がいい

我が家の子ブタちゃん(かわいい娘のこと)はAPPLEの発音がとても上手です。 日本人が「アップルパイ」と発音する時のような「あっぷる」ではなく、ちゃんと「あっぽー」みたいに発音するのです。巻き舌の「る」にならずにきちんとLの発音が出来ています。 …

うしろめたい事があった方が夫婦円満になる?

昨日は出張でビジネスホテルに宿泊しました。 私がビジネスホテルを選ぶ際に重視するのは、朝ごはんが付いてるかどうかで、最低限これだけは外せないというメニューは、米と卵焼きです。食べ放題だと言うことなしです。 ごはんの上に卵焼き(生卵ではない)…

土下座して頼んだらセックスさせて貰えるって本当ですか

私の会社には、チョーヨンピルに顔の似た先輩がいます。 この記事に出てきた嘱託のおじいさんです。 www.ikigaisagashi.com なんと驚いた事にこのヨンピルさん、奥さんがいるにもかかわらず、クリスマスの晩に行きつけのスナックのママを口説き落としたらし…

すいませんよりありがとう

本日は仕事でつまらんトラブルがありました。 私の営業担当先に対して納品漏れが起こったのです。 発注担当がミスしたのか、出荷係がミスしたのか、それとも配送会社がミスをしたのか。 そんなことは得意先には関係のないことで、私に怒るのは当たり前のこと…

スポンサーリンク